読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのシナプスだって、本気出せば手をつなげる。

ごはんとお酒以外も上手に思い出せるよ!ということを証明する実験。尚、嫌いな作品をdisるほどのカロリーは残ってません。

『シェフ(2014)』に関する記憶

さ。今回は『シェフ』です。
f:id:pinocorita:20160307230327j:plain

ロサンゼルスの有名レストランで総料理長を務めるカールは、口うるさいオーナーや自分の料理を酷評する評論家とケンカして店を辞めてしまう。
心配する元妻イネスの提案で、息子パーシーを連れて故郷のマイアミを訪れたカールは、そこで食べたキューバサンドイッチの美味しさに驚き、
フードトラックでサンドイッチの移動販売をすることを思いつく。カールはイネスやパーシー、仲間たちの協力を得て、
マイアミからニューオリンズ、ロサンゼルスへと旅を続けていく。


映画.com
より引用抜粋

『アイアンマン』についてあまり知らないのでね。
原作アメコミの大味ざっくりした映画かな?っていうのが、事前のイメージ。
そのわりに(失敬な!)、心の襞に効いてくる感ありました。

尚、個人的にはこんな気分のときにおすすめと考えます。

①最近人に裏切られた。もう誰も何も信じない→Yes
②俺の背中が語ってくれない→Yes
③元サヤも悪くないかなーとか考え中→Yes

その心は

だって、いい人しか出てこない

ほんとこれ。これに尽きる。
だってさー...

元嫁なんて、もっと最低ヒステリー女でいいじゃん
元同僚や部下だって、もっと裏で何言われてるかわからんもんじゃないの?普通
息子だって、10歳だよ?そろそろまともに口きいてくれなくてもおかしくない。

ネットに善人?いるかボケェェェ!!!

唯一悪役めいた存在といえば、あれかー元オーナーかー。
でも、彼だって。
彼のあの年齢で、立場で、だったら、あの態度もわかんなくもない。*1

で、おそろしいことに。
ここまでいい人しか出てこないにも関わらず

ファンタジー色、意外と薄いの。
そこまでお花畑な感じ、ない。

変な話、ちゃんと現場で最低なことが起きてくれるからなんだろうな。
いい人だけど各々、ダメ人間な部分も描かれているからだろうな。
あんな酷い目に遭ってても、まじめにがんばってればそのうちちゃんと報われる。
俺もがんばろっかなってなるぐらいのリアリティ。

この匙加減、大事だよね。


大人にだって、伸びしろあります!

子どもの頃、大人って完成した生き物だと思ってた。
どんなときも落ち着いて冷静に、最善の選択をする。
自分が大人になったら、おのずとそうなるに違いない。って...

全然だね。
全然、まったく

大人だって、しょっちゅう間違う。
いつも善人ではないし、わちゃわちゃも、する。
ダメな日だってある。いや、むしろ...

ほとんど毎日が全然ダメだよ!

カールも、そう。

今は父親をやれん
恥ずかしくて会えない

自信ゼロどころか、マイナスからのスタートだよ。

でも、だからこそ、ね。
息子が焦がしたサンドをそのまま出そうとした下りのところ。
あのシーンが、わたしは大好き。

「よく考えろ、料理は退屈か?」
「楽しい」
「パパにとっちゃ、人生の喜びだ。
 パパは立派な人間じゃない。いい夫でも、いい父親でもない。
 だが、料理は上手い。お前にそれを伝えたいんだ。
 お客さんが笑顔になると、パパも元気になる。
 お前もきっとそうだ。」
「はい、シェフ」
「あのサンド、出すか?」
「出しません」


「さすが俺の息子だ。」

仕事の楽しさも責任も伝えて、その上で
相手がしたことの重要性もはんなり伝えて。
最後は、評価する。

常に前を歩いてなくたって、いいんだ。
いつもいつも完璧じゃなくたって、いいんだ。
話したり、教えたり、教えられたりしながら。

子どもは、成長する。でも
大人だって、まだまだ成長する。

お互い様なのね。実は


恋も二度目ならー少しは上手にー

ところでなにしてる人なんだろね、あの嫁。
ロスにあんな大豪邸建てて、乳母めっちゃいて。
そこそこ忙しそうにしてたし、なにしてる人なんだろう...謎。

まあ、いずれにしろ。
おそらくは

めっちゃ儲かってるんでしょうなあ!!!(※下衆い

もしもその...
世の男性の言う、「いい女」というのがね

顔じゃないよ
若さじゃないよ
身体?スタイル?そんなの関係ないよ
俺をHOTにしてくれる存在だよ!

っていうのが偽善嘘じゃないとしたら

疲れて自信をなくした男を復活させられる、
この元嫁は女神すぎると思うのですよね。*2

(本場のキューバサンドを食べながら)
「ウマイな」
「あなたの方が上よ」

これ言われた後のカールの表情、一気にぱああああ ヾ(´ー`)ノ。・:*:・゚ってなっちゃってる。
見事に自信ついちゃってる。
よーし!俺はやるぞー!やっちゃうぞーーー!ってなってる。

そこで、だ。
ちぃとここで一旦振り返って、地に足つけて。
二人がダメになった原因をね、真剣に考察してみたんですよわたしも(※お節介

屋台やってみたら?って話は、嫁は随分前からしてたくさいよね。
でも、この俺が屋台なんかやれるかーーー!っていう、
3つ星のプライドと誤解もあったよね。
この辺りの伝わらなさからなのかなー?って。

やりたいことやらせてもらえなくて*3、くすぶってる彼かわいそう。
もっと彼らしく輝ける舞台は無いかしら...はっ!そうだ!屋台!

これに早々から気づいてたとしたら...

なんだ、ただの有能か

元サヤってほら。楽じゃん。
一回は惚れた間柄だもの...大好きなところは、絶対にある。相手にも、自分にも
言わなくても通じるツーカーなところ、もともとある。めっちゃ、楽。
でもね

以 前 と 同 じ 過 ち を 犯 さ な い

ここです!ここーーー!
大前提かつ、最重要課題。テストに出ます。

時が経っても二人とも変わってなかったら、やっぱり同じ負のループに陥っちゃうもの。
この二人はもう、大丈夫!心配ないね!(※何様だよ!お節介だよ!!!


その他雑感

■来世はシェフの彼女になってみたい。そしたらベンジーあたしを

こんな極上嫁ですよ。
ですが一旦、それはさておき。
これも話しておきたい、どうしても。

ウェイトレスの彼女もね、実にいいのよ
そうだな、たとえば

例1:オーバーブッキングな予約を受けて、厨房に文句言いに来た場合

彼女:「張り切るのはいいけれど...」
カール:「給仕係にも試食させる」
彼女:「OK」←即答

例2:別れ話を切り出そうとした場合

彼女:「友達に戻ろうと思って...」
カール:「(耳元で)何か作るよ」
彼女「いいわ、来て」←即答

なんだ、ただの素直か。

優れた料理人って、家でもちゃんとおいしいもの作れるのね。
たとえそれがご家庭のコンロだろうが、スーパーで売ってる食材だろうが。

そいで二人でワインを開けたり、空けたりして。
着たり脱いだり、いちゃいちゃしたりして。
そらぁたのしかろうよ。

でもね。
わたしの知ってる、お酒もおいしいものも大好きな料理人は大抵

相当の女好きだよー
女遊びもやんちゃだよーーー

シェフって、めちゃくちゃモテるもんね!
来世のわたし、覚悟してーーー



■理想の上司2016

一方、男にもモテるカールです。
彼が元職場であそこまで慕われてたのも、やっぱり理由があるよなあって思った。

たとえば、ニューオリンズに行ったとき。
ベニエ食べて帰ってきたら、行列ができてて。
雑用を押し付けてたスーシェフに対して

鉄板も油もアツアツ
お前はヒーローだ スゲエよ

「You're a Superstar!」って2回も言ってる!!!(※大事なことだからね

こういうことなんだよね、たぶん。
同じようなことを都度、同僚や部下にもしてきたんだろう。
レストランの舞台裏はチームワークだってこと、よくわかってる。
息子にも伝えてるけど、料理を作るってことだけじゃなく。
掃除や仕込みの重要性だって、ちゃんとわかってる。

だから、どんなに腕とセンスもあっても。
えらそうにふんぞり返ったりなんか、しないんだ。

誰かがおタマにコーンスターチかければ、俺もやる!って言い出すし。
下品な歌だって歌っちゃう。

すごーく、人間臭くもある。
働きたいよ、こんな上司とだったら



ググるな危険
料理の名前が聞き慣れないもんだからさ。
つい、メモに残しておいたのね。

で。どんな食べものなんだろうと思って
観終わった後、つい、ググるでしょ。

ほい。★クバーノ
f:id:pinocorita:20160224154108j:plain

★メディアノーチェ
www.saveur.com

ベニエ
komugiko-daisuki.com

ただのフードポルノじゃないかよ。
深夜にこれやってえらい目に遭っちゃったよ...。

*********

おいしい映画も大好物です。
おすすめあったら、教えてね。

*1:ストーンズのライヴで"サティスファクション"が聞けなかったら?満足するか?」←この説得力やばい

*2:しかも、お尻がめっちゃかわいい!

*3:グランドメニューが5年も変わらない店って、相当やばい。たとえて言うなら「春でも夏でも秋でも冬でも、定番だし黒の長袖でイケるだろ?」って言ってるようなもん。だーいぶ、やばい