読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのシナプスだって、本気出せば手をつなげる。

ごはんとお酒以外も上手に思い出せるよ!ということを証明する実験。尚、嫌いな作品をdisるほどのカロリーは残ってません。

『百円の恋(2014)』に関する記憶

そんな訳で、今回は『百円の恋』です。

f:id:pinocorita:20160306212332j:plain

www.youtube.com

わたし、ちょっともう。ほんとに、もう...
安藤サクラが好きすぎるので。

今回だいぶ興奮気味です。
覚悟してねー

日本にいい役者がいないだと?安藤サクラがいるじゃないか!

この映画は、2週間で撮ったものらしく。
彼女のあの腹、あの肩、あの背中、あの腿。
身体を作り込んだのなんて、正味10日ぐらいの話らしいですね。
さんざん賞賛され尽くされてるけども。

彼女はボクシング経験者なんですってね。
それ考えると、前半の初心者パートが本当にすごい。

だらっとした縄跳びとかへなちょこパンチとか体重そうな走り込みとか。
そういうのだとまだわかるんだけど。
手の抜き加減、力の抜き加減でなんとかできるのかなー?とか思うんだけど。

スピードバッグに全然当たらないってあの演技は、どういうことなの

「当たらない」を故意に演るとはどういうことなの。
これもっと、日本は誇っていいよね。ね。


本物のブスがここにいる

最近ね、「終わってる女」の物語って多いじゃないですか。
まずわたし、国民の皆様に問いたい。
スクリーンで、ドラマで、ね。

本物のブスって、観たことある?

わたしは、なかった。
これ観るまで。

干物だの底辺だの女捨ててるだの。
設定でいろいろ言ってみたところで。
ジャージだとか汚部屋とかすっぴんメイクとか。
いろいろやったところで。

所詮きれいな女優さんじゃないですかやだー
って

全っ然、こちら側でない。
全っ然、感情移入できない。

一子は、違うんだ。ほんっとに、安い。
たとえば、序盤にね。
母親に「(口から)下水道みたいな臭いさせて」って言われるシーンがあるんだけど。
まあ、するだろうなー、しそうだなーって思わせるぐらいの風貌。

「ブス」とか「バカ」とか「負け犬」とか。
言われ慣れてる感がすんげー出てんの。
猫背とか卑屈な笑顔とか目つきの悪さとかに。

こんなてろってろの部屋着を、ここまで着こなせてる役者って。
こんな不細工に転ぶ女優って。
ちょっとわたし、他に見たことがない。


それでいて、だからこそ、の後半のあの追い上げね。

後半の闘う一子も、ね。
慟哭しながら殴るとことか。
倒れて白目剥いてるとことか。
それはそれで、けっこうな感じですごい顔してるんだ。

けどね。
前半のだらけきってるブスとは全然違う顔なの。目なの。
その演じ分けがもう!もう!!!

一子ォォォォぉ!!!ってなる。
誰もが、なる。

だから、わたしはあのラストシーンめっちゃ好きです。
下手に勝ったりしたらそれ違うだろってなるところだった。

だってこれ、闘いたいと思った。
そして、一度でいいから勝ちたいと思った。って人の話だから。
どうしてうまくできないんだろう?って人の話だから。
だから最後、一子のこと抱きしめたくなるんだもの。


そんで主題歌がまた、いいのよ

kashinavi.com

尾崎世界観のハイトーンは、好き嫌い分かれると思うけど。
ビジュアルも、あーまたこれ系かって思うかもしれないけど。

声が苦手だったら、聴いてくれなくていいや。
顔が苦手だったら、見てくれなくてもいいや。
騙されたと思って、ちょっと詞だけでも眺めてみてほしいの。

すっごいヒリヒリするんだ。
痛いイタイ女の気持ち。

なんで知ってんの?


言葉にならない、この想い

すごい好きなシーンがあるのでその話もします。させてね。

「お前さ、なんでボクシングなんか始めたんだよ?」
「殴り合ったり、肩叩き合ったり、なんかそういうのが
 なんかそういうのが...なんだろ」


「なんかそういうの」わかる。

めっちゃ、わかる。

わたしは自分の感情を上手に口で説明するのがすごく下手で。
特に、好きなものの好きなところや理由を話すのが本当に下手なのね。
「なんか」と「なんとなく」のオンパレード。
いつもいつも、そう。悔しい。

たとえばね。自分が大ファンの人のライヴに行きました。とします。
めっちゃ、よかった。
もう、泣くほどしあわせな時間だった。

で、ライヴがハネた後。
幸運にも本人と話す機会があった。とします。

感想とか伝えたいよね。ね。
どんだけよかったか、伝えたいよね。ね。

でも、わたしね。
そんなときのわたしね。

「なんか...めちゃめちゃよかったです!!!」

これしか言えない。出てこない。
どうよ?この残念な感じ。
小学生か。

いや。時間が経てば若干は出てきたりするんだよ?
家帰ってからあれも言えばよかったこれも言えたはずだって。
枕タコ殴りしたりするんだよ?

でも、本人目の前にしたら、出てこない。

ごめん、ちょっと話が逸れたけど。
一子もね。狩野の試合、前のめりで観てるじゃん。
観てるうちに目ギラギラしてくんじゃん。
殴り合ったり、肩叩き合ったりするのを観て。
ぐああああ!って上がってくる想いがあったんだろうなーと妄想する。

行動の前には必ず、強い感情があるはずなんだ。
変化の前には、強い想いがあるはずなんだ。

じゃなきゃ、あんな化け方しない。

何に感動しただとか、どこが好きだとか。そんなこと
どれぐらい揺さぶられたとか、どんなふうに衝き動かされたとか。そんなこと

うまく説明なんか、できるもんか。


その他、雑感

ためしに3周目で父親目線で観てみたら、それはそれでめっちゃ泣けた。

野間が最初っから最後までクソなんだよなー。
今度会ったら、一発殴りたいよあいつ